top of page

くらのえみこの活動報告

【2022.12.25】メリークリスマス!ペピータクラブ造形教室作品展~楽しい作品が生まれる場が市内にきら星のように~

日中一次支援事業ペピータクラブ造形教室作品展を今年も鑑賞させていただきました。

@武蔵野プレイス。(本日最終日、12/25まで開催)


ペピータくらぶは、障害のある方たちの余暇活動・地域活動の場として、様々なプログラムを実施されています。


プログラムの中の造形教室の展覧会。

毎年、面白い作品たちが満載で、楽しみにしている作品展です。


入り口では、たくさんのサンタさんがお迎えしてくれています。




張り子のような、和紙で作ったユニークな提灯たち



シュールな絵画たち!


様々な素材を使って



あ、トトロの猫バス!ポスターのようなイラストたち


他にもた~くさんの作品が✨

気になっていた作家さんご本人にもお会いできて嬉しかった~。


12/21に、障害児者親の会連合会と武蔵野市議会厚生委員会の懇談会が開催され、

高校卒業後に作業所で仕事をした後の居場所や余暇活動ができる施設が市内に絶対的に足りない、増設して欲しいというご要望がありました。

学齢期の方の放課後施設の増設は進みつつあるのですが、高校卒業後の施設は、市内では唯一、ペピータさんだけであると。


作品展の主催者の方々からも同様のお話をいただきました。


障害者施設や人材の不足は全国的な課題であり、国や東京都の大きな動きがなければ十分な支援が難しい現実があります。毎年懇談会のご要望を聞くたびに心苦しくなるのですが、それでも武蔵野市でできることを要望していきたいです。


先日の厚生委員会では、市内で初めての知的障害者の方のグループホームとショートステイ事業「ダン・ウルス」の開始についての行政報告がありました。

グループホームの定員は6名(男性4名・女性2名)と少ない定員ですが、本日の作品展でお話くださった方からは、嬉しいというご意見がありました。


様々な場で頂いたご要望は、引き続き予算要望・質問に反映させていこうと思います。


こんなに楽しい作品が生まれる場が、市内にきら星のように点在することを願うクリスマスでした✨

メリークリスマス🎄



#ペピータクラブ

#ダン・ウルス

Comments


bottom of page