top of page

くらのえみこの活動報告

【2023.3.18】令和5年度予算特別委員会 今回は副委員長です

3月13日(月)より、令和5年度予算特別委員会が始まりました。

17日(金)は市立中学校の卒業式のため委員会はお休み。

20日(月)より再開します。


今回、私は副委員長として、委員長を支えつつ(支えになっていればいいですが・・・)、質問をしています。

慣例として、副委員長・委員長の質問は費目ごとの最後に、短めにとなっていますので、

やや抑え気味に。




そのようなわけで、今回は、主に頂いたご意見に絞り、資料請求や質問をすることにしています。

以下、これまでの質問です。


●14日【総括】  

・公共施設のトイレ設置基準(主に和式トイレの設置基準)

・市独自の物価高支援予算について(令和4年度から継続の支援、終了の支援、新たな支援等)


●15日(水)【総務費】

・市立吉祥寺美術館について(2月の一般質問の続編で、令和5年度の美術館新規事業やアーリュブリュット事業の詳細、美術館の方針等を主に美術館長に質問)


●16日(木)【民生費】

・0123施設の対象年齢拡大に伴う安全性の確認

・ダブルケア・トリプルケア事業のこれまでの経過確認と今後の展望

・市立小中学校・学童クラブの和式トイレについて(特に改修が必要と思われる境南小学校の学童クラブのトイレ)


●16日(木)【衛生費】

・動物愛護事業の令和5年度の新たな事業(令和5年度にはペットの避難所の備蓄費が増加。全市立小中学校、一部高校にゲージの備蓄がなされることになります)。



来週以降の質問は現在未定ですが、会派委員との調整で、いくつか質問をするかもしれません。

質問と答弁内容は議事録がでてから、要約をアップしたいと思っています。


令和5年度予算の特色としては、一般会計予算が729億2200万円で、前年度に比べて23億3600万円、3.3%の増となり、過去最大の予算であることです。

歳入の根幹である市税は個人市民税・法人市民税ともそれぞれ増が見込まれています。

(東京都の一般会計の規模も、前年度に比べて3.1%増の8兆410億円で過去最大となっています。)

令和4年度予算はコロナ禍での市税の増、令和5年度予算は物価高の中での市税の増。

暮らしが大変な中での市税収入の増は、格差の拡大を示しているとも言われています。

市民の暮らしの実態についても、注視が必要であろうと思います。



長時間、連日座りっぱなしは、ほんとキツく・・・💦


週末は、最近忙しくて行けてなかったジムへ。

メンテナンスしつつ、残り2日を乗り切ろうと思います🙋‍♀️✨




#武蔵野市議会議員 #くらのえみこ #蔵野恵美子 #武蔵野市令和5年度予算

Comments


bottom of page