くらのえみこの活動報告

委員長として参加 令和元年度決算特別委員会

9/17より令和元年度決算特別委員会がスタートしました。

今回は委員長として進行役を担当しています。

各会派の選出委員10名(委員長・副委員長含め)が各費目ごとに質問をします。



一般質問では事前通告として質問事項をあらかじめ提出しますので、答弁がしっかり用意されていますが、委員会は事前通告をしないため、質問と答弁のやり取りはライブ感覚、臨場感満載。時に想定外の答弁がポロッと出てきたりするのも醍醐味です。

会派持ち時間が限られている中、時間配分をし、いかに多く前向きな答弁を引き出すかの緊張感もあります。

また、市長・副市長・役職職員・部課長だけでなく、たくさんの職員の方たちが答弁席にいらっしゃるので、自身の提案や市民要望を広く伝えられる場でもあります。

議会活動の中でもエネルギーを必要とする場面でもあります。

委員長としては、公平公正な立場での進行が求められますので、自身の主義主張を交えた進行はできません。

具体的には、各委員が一度に複数の質問をされる中、答弁漏れがないかメモを取りながら集中して質問&答弁を聞きます。

また、熱が入ると分野を超えた質問や、質問というよりも主張が多くなりがちですので、あまりにも脱線をしてきたり、不適切な発言がある場合は、委員長から指摘をします。

令和元年度(2019年4月~2020年3月)の決算を審査していますが、コロナの影響は最後の1か月程であり、例年と大幅な補正のない決算としては最後になるかもしれません。

ただ各質問には、やはり今後の展望も含めて、コロナの影響に触れているものが多いですね。


10:00~大体19:00くらいまで開会しています。

インターネットで視聴可能です。

http://www.musashino-city.stream.jfit.co.jp/

#くらのえみこ #武蔵野市議会 #令和元年度決算特別委員会 #決算委員会委員長