くらのえみこの活動報告

2019年市議会議員選挙を振り返って

最終更新: 2019年5月14日

統一地方選挙、平成が終わり令和を迎え、GW10連休が過ぎ、、、公私ともに様々動きがあった1か月でありました。


TwitterやFacebookではお知らせいたしましたが、改めまして、2940票ものご支援をいただき、3期目の当選をさせて頂きましたことをご報告いたします。


選挙法により、御礼のご挨拶はできませんことをお許しください。

武蔵野市がより一層よい街となるよう引き続き尽力して参ります。


さて、今回の武蔵野市議会議員選挙は以下の結果となりました。

・投票率 46.66%(前回46.96%)

・投票総数:55,991票 有効投票数:55,153票 無効票:838票 不受理票:1票


定数26名、候補者数37名と、今回も激戦。


新たな顔ぶれとなる新人は4名、女性議員は26名中12名となり(前回が11名)、約46%。女性議員の割合が高い自治体であることも特徴の一つです。


開票結果

得票順位 当落 立候補者氏名 性別 年齢 新現元 党派 得票数

1 当選 東 まり子 女 52 現 自由民主党 2,974

2 当選 くらの えみこ 女 45 現 立憲民主党 2,940

3 当選 本間 まさよ 女 63 現 日本共産党 2,226

4 当選 オミノ 安弘 男 56 現 無所属 2,217

5 当選 下田 ひろき 男 42 現 無所属 2,174

6 当選 堀内 まさし 男 39 現 自由民主党 2,153

7 当選 深田 貴美子 女 59 現 無所属 2,124

8 当選 西園寺 みきこ 女 60 現 武蔵野・生活者ネットワーク 2,094

9 当選 山本 あつし 男 62 現 無所属 1,986.127

10 当選 川名 ゆうじ 男 59 現 立憲民主党 1,977

11 当選 きくち 太郎 男 59 現 自由民主党 1,860

12 当選 道場 ひでのり 男 56 新 自由民主党 1,859

13 当選 宮代 一利 男 57 新 無所属 1,823

14 当選 深沢 達也 男 66 現 立憲民主党 1,698

15 当選 与座 武 男 57 現 無所属 1,654

16 当選 本多 夏帆 女 30 新 無所属 1,640

17 当選 浜田 けい子 女 60 現 公明党 1,590

18 当選 山本 ひとみ 女 63 現 無所属 1,535.872

19 当選 大野 あつ子 女 57 現 公明党 1,460

20 当選 内山 さと子 女 57 現 無所属 1,455

21 当選 やぶはら 太郎 男 46 現 立憲民主党 1,434

22 当選 落合 勝利 男 53 現 公明党 1,427

23 当選 木崎 剛 男 50 現 無所属 1,366

24 当選 品川 はるみ 女 38 新 都民ファーストの会 1,348

25 当選 橋本 しげき 男 47 現 日本共産党 1,295

26 当選 土屋 美恵子 女 73 現 無所属 1,215

27 落選 竹内 まさおり 男 31 現 無所属 1,192

28 落選 桜井 夏来 男 44 新 無所属 1,191

29 落選 しば みのる 男 64 現 日本共産党 1,004

30 落選 小林 まさよし 男 46 新 無所属 986

31 落選 浦部 純 男 48 新 無所属 788

32 落選 さわき 宗人 男 57 新 無所属 652

33 落選 後藤 亮 男 44 新 無所属 608

34 落選 武田 あやな 女 51 新 無所属 530

35 落選 伊藤 桂 男 30 新 無所属 324

36 落選 やなか 竜雄 男 39 新 無所属 304

37 落選 逸見 彰彦 男 61 新 無所属 49


東京都内の区市町村議員選で立憲民主党は121名が立候補し、93%の113名が当選となりました。


私自身を振り返りますと、相変わらず2期目の4年間も、議会活動・地域活動で精一杯。お顔見知りが増えてきたという実感はあるものの、後援会作りなどはせずに臨み、身近な方のご協力頼みの選挙戦でしたので、ふたを開けるまでは全く実感がわかず、不安だらけでありました。

何度経験しても、選挙、特に市議会議員選挙は分からないものです。



3期目の当選を頂き、改めて市議会議員の役割について考えました。

求められる役割は様々と思いますが、基本は市民の声を議会等を通して行政に届けることであると思っております。

地域活動・議会活動を主軸に、できるだけ広い分野において、求められていることは何かキャッチし、その必要性や意義を検証し、議会や委員会等で質問・要望すること。

そのためにも、インプットとアウトプットのバランスを保ちながら、市民感覚のアンテナが錆びないよう磨き続けることの大切さを実感しております。


今後とも変わらぬご指導ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。










#くらのえみこ #蔵野恵美子 #武蔵野市議会議員 #2019年武蔵野市議会議員選挙 #立憲民主党