くらのえみこの活動報告

【2022.10.13】3年振り 敬老福祉の集い 長寿の秘訣とは⁉

武蔵野市制施行75周年記念事業、令和4年度「敬老福祉の集い」が開催されました。3年振りの開催です。

コロナ感染対策により、3日間(10/4〜6)の午前・午後の部、6回に分けての開催。

私は厚生委員長として全6回出席し、1部の壇上で一言ご挨拶しました🙋‍♀️✨


9月15日現在で77歳以上の武蔵野市民 約15,300名 の方に招待状が送付されました。

これまでは75歳以上でしたが、対象者の増加により、76歳、77歳と対象年齢が年々引き上げられています。

これまでは、ご出席の方にお祝い弁当がお土産で配られましたが、コロナで中止になっています。とても残念というお声を頂いています(担当課には伝えてはいますが。。。)


今年、武蔵野市で100歳を迎える方は51名(女性41名、男性10名)!

市長が壇上の挨拶で紹介されていた、ご本人に伺った長寿の秘訣とは

「いくつになっても新しいことを始めること」「くよくよしない」「嫌なことは忘れて、頭の中を楽しいことで一杯にすること」だそうです(お〜なるほど!)😮


2部の演芸は、伊東ゆかりさんと、お嬢さんの宙美(ひろみ)さんの親子コンサート。



ゆかりさんは杉並区久我山のご出身で、井の頭自然文化園のゾウのはな子さんとの思い出や、6歳の頃から三鷹のグリーンキャンプで歌っていたお話などを交えながら、歌われていました。声量もしっかりされていて、お嬢さんと2人、楽しそうで華やかなステージでした🌹

ゆかりさんと武蔵野市政は同じ75歳、そしてなんと、はな子さんが生きていたら同じ75歳だそうです。


人生100年時代、様々なことがあるかと思いますが、長寿の秘訣を実践しながら、晴れやかな気持ちで過ごしたいものです。

皆さま、この度は誠におめでとうございます!


#武蔵野市敬老福祉の集い #伊東ゆかり #宙美