くらのえみこの活動報告

立憲民主党 パートナーズカフェ@三多摩を開催 宮台真司先生による講演

最終更新: 2018年8月3日

立憲民主党 パートナーズカフェ@三多摩 を開催しました。



















満員御礼、お申込みいただいにもかかわらず参加が叶わなかった方々もいらっしゃっり、大変申し訳ありませんでした。

毎回イベント開催に際して、お申し込み者数を予想することが難しく、会場選び、告知の方法など試行錯誤しております。











宮台先生の講演は「なぜ共同体自治が必要か」というタイトルで、

結論は<自立した共同体>が<自立した個人>を生み出し、<妥当な民主制>を作るというもの。










その裏付けを、歴史や政治、社会現象、心理、時折ご自身のやや自虐的!?なエピソードも交えながら、大変ふり幅の大きな刺激的で説得力のあるお話を伺いました。

そして後半は、参加者の皆さんのグループミーティングにより、一緒に民主主義を作っていくための方法について意見を出し合いました。

講演が最後にさしかかった時のお話が印象的でした。


<共同体自治>実現に必要なのは強力な<価値>&徹底した<リアリズム>


・野党は<価値>だけあって<リアリズム>が不在。

・与党は<リアリズム>だけがあって<価値>が不在。












極論とは思いますが、今の日本の政治の課題でもあり、今こそ与党野党に関わらず、取り組むべき課題であると感じました。 これまでの政党政治の反省から、立憲民主党が「草の根政治」を目指すことに至ったわけですが、その反省をズバリご指摘いただいたと思いました。 強力な<価値>&徹底した<リアリズム>両方が不可欠。政治だけでなく、現代社会で生きていく上で、必要な視点でもありますね。 久しぶりの歯に衣着せぬ刺激的でありながら本質を突いたお話を伺い、考えさせられた一日でありました。 皆様ありがとうございました。

これからもパートナーズの皆様と一緒に考える様々な企画を考えていきたいと思います。

立憲パートナーズ募集中です。






















#立憲民主党 #立憲パートナーズ募集 #パートナーズ・カフェ # 宮台真司 #蔵野恵美子 #くらのえみこ